京都のオンラインショッピングモール「いいみやこネット」
いいみやこ屋根
いいみやこネット
京都の伝統に培われた、京都の風土から生まれたお店たち。その伝統を越え、新たな感性から生まれる商品もあります。そんな、新しい京都の息吹が聞こえる京都のオンラインショッピングモール「いいみやこネット」

京の小話 みやこの風
今回のお話は
タイトル

イラスト
京都を代表する建造物であり、世界文化遺産としても知られる二条城ですが、その敷地は地図で見ると南北軸からちょっぴり(3度)時計回りに傾いています。なぜこんなことになっているのかご存知ですか?

京都の市街地は二条城が建てられる700年以上も前、桓武天皇によって平安京の都として造営されました。このとき北極星のある方角を真北(しんぽく)として、東西南北の街路や区画が整理されたと言われています。

一方の二条城は徳川家康によって1603年に創建。このとき西洋から持ち込まれた方位磁石を使い、磁北(じほく)に合わせて測量が行われたと言われています。

磁北は時間の流れとともに変化するもの。1600年ごろは真北から東に3度傾いていたそうで、この磁北と真北の差がそのまま、二条城と市街地の角度の差として残っているのです。ちなみに2017年現在の磁北は、真北から西に7度ほど傾いているようですよ。

>> 京の小話みやこの風バックナンバーへ

いいみやこ通信のメルマガ登録はこちら


| 個人情報保護方針個人情報の取扱い | 運営会社 | 出店案内 | 出店規約 | 免責事項 | 出店問い合わせ | よくある質問 |


京都のオンラインショッピングモール「いいみやこネット」に関するお問い合わせはこちらから。
Copyright (c) 2015 GRAPHIC Co., Ltd. All Rights Reserved.