バイシクル タナカ

  京都のオンラインショッピングモール「いいみやこネット」


山崎光展 レースレポート 

【2009年1月3日 向日町】
ライズのみなさん新年あけましておめでとうございます。
去年はどうもありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
今年一発目の地元向日町での競争は熱くなりすぎてまさかの内側追い抜きでの失格で幕をあけました。
昇格しての初戦本命の印をもらい絶対に勝ちたいって気持ちが裏目に出てしまいました。
次からは初心に返りまた徹底先行でがんばっていきたいです。

【5月26-28日 松阪】
初日、信念の先行で3着。
準決勝へ駒を進めました。
本人曰く、今は結果より内容。
一皮剥ける日はそう遠くない!!

【3月15-17日 向日町】
◎ニッシー解説
BS捲り届かず2着残念!!
今開催はデビュー後初の地元開催でもあり、きっと優勝を狙っていたはず。
決勝は先行した選手が素晴らしかったです。
今回の収穫は、捲りもキッチリ打てるということかな?
タイムも上々だったので、先行でもじきに良いタイムが出てくるでしょう!!
次回は、大津びわこの500バンク。先行して最後の長い直線を粘り切ることができるか楽しみです。

【2月25ー27日】
◎ニッシー解説
今回は和歌山でのレース。
今回も予選2着、準決勝3着で4開催連続の決勝進出を果たしました。
さて、決勝のレースは最近お決まりの後攻め。
赤板(残り2周)で上昇し、ジャン(残り1周半)で前に出る。
そのまま流して(ペースを上げずに牽制)最終HS(残り1周)からの先行勝負!!
結果は、3番手からのマクリを喰らい7着に終わりました。
が、今開催も全てのレースで先行しています。
かつ、決勝の上がりタイム(ラスト200mのタイム)は12秒3と自己ベストのタイムでした。
次回開催はいよいよホームバンクの向日町です(3/15?3/17)。
さて、どうしようかな??

【2月3日 四日市 決勝】
◎ニッシー解説
赤板から西谷選手を相当意識しての牽制で足を使う。
ジャン前から前を叩きに行き、3角で主導権を取るがマーク選手が追い上げてくれず苦しい展開に。
西谷選手は落ち着いて最終ホームからの巻き返し。山崎選手はあの捲りが見えていたかどうか分らないが、2番手以下の選手には何も見えていないため牽制できず、素晴らしいスピードに乗った捲りを喰らってしまう。
最終3角からは援護もなくブチ抜かれて行くだけであったが5着に粘り込み!!
デビュー後、初の競争得点80点以上(82点)を記録しました。それ以上に素晴らしいのは同期デビュー選手の中で9戦連続先行中(最終ホームダッシュ:Hマークが付きます)なのはTERU君のみ!!
これからも先行勝負を続けてや?!!! ついでに上がりタイムも上げていってや?!!

【1月23日 奈良 決勝】
◎ニッシー解説
今日は勝負に絡むレースではなく、自分の番手をまわる選手のために捨て身で先行するレース!!
最終2コーナーから打ち出された(ロードレースで言えば、ペタッキが発射された感じ)同期の選手は、他の特昇を賭けた強豪選手達を振り切り見事優勝です。
TERU君は当然9着でしたが、デビューしてから自分の番手選手が勝利したのは初めてです。
これからも、先行した時はTERU君又は番手の選手が勝利するレースを続けてくれるでしょう!!次回登場は2月1日からの四日市です。頑張れ?!!
お問い合わせ お問い合わせはこちら
担当部署 バイシクルタナカ
担当者名 田中伸之
電話番号 0773-63-8415